2017年11月8日水曜日

2017年11月5日日曜日

Reincarnation.

枯れていくものもあれば、生まれてくるものも。


ブナの実に負けず、たくましく生きていこう。

2017年11月4日土曜日

晩秋の蔦。

やっぱり秋は紅葉なのだ!
朝焼けの蔦沼、今年は見るぞっ!

・・・起きれなかった。
次の機会にこそ!
でも一回、日中に出向いて紅葉加減を見てこようか。

というわけで・・・


今年は初めて訪れた蔦沼ですが、見頃は過ぎていたようです・・・
ただ、この時期の蔦沼は見たことがなかったので、
これはこれで新鮮。
(けして、負け惜しみではないです。ないですってば(汗))

2017年9月30日土曜日

精霊 Pareidolia

心がきれいな人には、きっと見れるはず。
山の精霊。


・・・山マン。

今年のベストショット、出ちゃいました。

2017年9月29日金曜日

2017年9月28日木曜日

いつもと違う、赤。

写真でしか見たことのなかった、彼岸花。
最勝院で初めて楽しみました。

2017年9月27日水曜日

らしさ。

岩木山を撮る、いつもの自分らしさ。
ベイエリアという、青森らしさ。
夕暮れ時が魅力な、秋らしさ。

2017年9月26日火曜日

不動滝二景

雑誌などで見て、行ってみたいと思っていた不動滝。
意外と近くで、すんなりと行けた道中に感動。

シャッタースピードを変えた2枚を。



2017年9月25日月曜日

星空・夜景ロープウェー the final ~Light Line~


ロープウェーの山頂駅から、山麓駅に向けてビーム発射!!

以上で今回の八甲田ロープウェーの記事は終了です。
ありがとうございました!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月24日日曜日

星空・夜景ロープウェー vol.7 ~夕焼け雲海~


下りのロープウェーにて。
数々の楽しかった思い出をお土産に、帰路に着きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月23日土曜日

星空・夜景ロープウェー vol.6 ~銀河ロープウェーの夜~


宮沢賢治もこの場所に来たら、きっとこのフレーズが出てきたはず。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月23日(土)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月22日金曜日

星空・夜景ロープウェー vol.5 ~天の川~


やはり、星空を眺めるには最適な場所。
光害がない場所で見上げる夜空はキラキラ♪
あ、流れ星も写ってる!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月22日(金)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月21日木曜日

星空・夜景ロープウェー vol.4 ~夕闇の青森市内~


星をまだ見つけることができない日没後の、
サーモンピンクの雲と空。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月22日(金)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月20日水曜日

星空・夜景ロープウェー vol.3 ~茜色の岩木山~


山頂駅に到着したときは岩木山のてっぺんに雲がビッタリ・・・
どうかいなくなってくれ~って祈りが届いたかどうかはともかく、
少し横にずれてくれたタイミングにパシャリ。
雲の模様がすごかった!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月22日(金)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



2017年9月19日火曜日

星空・夜景ロープウェー vol.2 ~夕焼けの山並み~


日没してすぐ、太陽は頭上の雲を赤く照らし出しました。
山を覆う薄雲も、静寂の夜を粛々と待っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月22日(金)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月18日月曜日

星空・夜景ロープウェー vol.1 ~10/9(月)まで~


見上げれば星空。眼下には光の青森市。
八甲田ロープウェー、シリーズ続きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八甲田ロープウェーの営業時間が、下記の期間延長されています。
今秋は9月22日(金)~24日(日)、29日(金)~10月1日(日)、6日(金)~9日(月)
下り最終便が19:20、上りの最終は19:00まで運行しています。
八甲田からの夕焼け、夜景、星空が満喫できますよ。
運行状況を事前に確認してからお出かけください(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年9月16日土曜日

symbol of peace

争いごとは、できればないほうが。
平和の象徴の花、蓮。


この前のみろくの滝の記事の、
縦読みのメッセージを再度思ってしまった週末の朝でした。

2017年8月29日火曜日

質問の中には答のないものだってあるさ。

今回のタイトル、チャーリー・ブラウンの名言ということで。


思ったよりも大きくてビックリした、みろくの滝。

北国の青森の夏をまだまだ満喫するんだと、休みの前の日はウキウキで
朝、天気予報をチェックしたら申し分のない「降水確率ゼロ」(^^)
鮮やかな青空を部屋の窓から確認して、 こんな日は早く出かけなきゃ!
のんびりゴロゴロしてるのも休みの醍醐味だけど、やっぱり
横になっているのはもったいない!
暴飲暴食もしたいけど・・・・アクティブに動かなきゃと思って出かけたの
は 10時前。普段の仕事も車移動ですが、休みの日の運転距離の
許容範囲はリミッターが外れていて、どうしても行きたかったこの場所へ行っちゃいました。
せっかく晴れても実際のところ、太陽のいたずらでスヌーピーの顔や体に影ができるので、撮影は雲に隠れるのを待って。
なかなかそういうタイミングが訪れず、今だ!と思った瞬間にシャッターを押しました。
いい日に出かけることができたと、自己満足な1枚です♪

2017年8月25日金曜日

2017年8月19日土曜日

ハナビアソビ

あっという間に、朝晩が涼しくなってきました。


北国の夏は、夜空に舞い上がる花火のようにあっという間に終わります。


寝冷えして鼻水が垂れる朝の生活に、また戻ります。


花火の記事、連発ですがこの季節なのでどうかご容赦を(^^ゞ


福田式撮影術、なかなか難しいですが癖になります。
成功かな?と思える写真は総撮影枚数の数パーセント。
今年残りの花火を追いかけて、来年の夏を待ち遠しく思う時期がもうすぐやってきます。

2017年8月8日火曜日

青森花火大会~2017~

この場所から見るのは数年ぶり。
前の写真データを現地まで持っていって、参考にしてみたものの
一致する場所を見つけることができず・・・

・・・・

・・・・

・・・・

そっか

・・・・

・・・・

 木々も成長しているんですね(^^ゞ

イメージしていた市街地とはちょっと違いましたが。



今シーズン、花火をあと何回楽しむことになるやら・・・


2017年8月7日月曜日

青森ねぶた2017

う~ん。
運行中の露光間ズームはやはり難しいです・・・

でも、癖になりそう(^^ゞ

さてさて、本日昼の運行、夜の海上運行をもってフィナーレを迎える青森ねぶた。
なんだかんだで、個人的に今年は思い入れのある祭りになった気がします。

あんなことやら、こんなことやら・・・

昔、ねぶた祭りは嫌いなイベントでした。
学生の時のバイトや、卒業して勤めていた売店での帰り道。
今は見かけることのなくなったワントーンなコーディネイトの方々が
駅前でたむろしていたり、電車の中で騒いだり。
電車の中はそんな光景を怖がった子どもたちが泣きまくったりとか。
阿鼻叫喚とはいかないものの、苦痛でたまらなくて、早く祭りが終わらないかなとか
思っていたものでした。

最近は落ち着いたというか、以前ほどの勢いが無くなったというか
寂しくなったと感じる方も多いといいます。
でも、自分にとってはちょうどいい感じの賑わい加減なのかもしれません。

 ・・・なんて御託はこのくらいにして。
休みの日のこの日はアスパム裏まで出向いてみることに。
この時期に青い海公園にくるのも何年ぶりだろうと。
出陣前の決起大会(多分)に出くわしました。
気分が高まります。

そして。
 撮影スポットを探してブラリブラリ。
いつもと違う場所を歩いたので、新鮮な角度で楽しめました。

露光時間を長くして、勢いをイメージした(つもり)
ちょうどいいシャッタースピードを掴んだあたりで、今年の夜ねぶたが終了して
そしてまた来年には忘れてしまっているという罠・・・(復習意欲ゼロ)

これもシャッタースピードが長め。
開放感がある背景での撮影は、ねぶた小屋やワ・ラッセでは撮ることのできない醍醐味。
沿道で見るとしても、場所が限られているかもしれません。

さて、2017夜ねぶたはこれまで。

夏のイベント、まだまだ楽しみますよ~(^^♪

2017年8月4日金曜日

2017年7月28日金曜日

港まつり 2017 第15回 能代の花火

4年ぶりに、能代の花火を見に行ってきました。

前回の記事はこちらをクリックで御覧ください。
http://daikakuki.blogspot.jp/2013/07/2013.html

撮影機材としてはカメラのボディはkiss x5と変わらずなんですが、
レンズをSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM にしたのと
ND8フィルターと、黒うちわを今回は常備しました。

当日の22日の秋田県は記録的豪雨。
開催の可否は午前8時に通知ということで朝からモヤモヤしてましたが
「予定通り開催します!」 との知らせに大丈夫かな?と思いながらもせっせと身支度。

いざ始まると、プログラム終了まで雨は一滴も降りませんでした。
恐るべし、能代の花火!










夏、まだまだ頑張りますよ!

2017年7月27日木曜日

涼しさの白。

涼しさ、求めているのは人間だけではないようで。

左へ進めば癒やしの場所があるのか・・・

目の前の氷なんか、一瞬で溶けてしまいそうだし・・・

ひょっとして、この岩盤の向こうに涼しさの都があるのか?

あんたらはいいよな~。
建物の中でのんびりしてて。

なんてことを言ってるようなホッキョクグマの豪太くん。

そういえば、白く見えるホッキョクグマの体毛は透明なんですってね。
まだまだ勉強することは多いです・・・

2017年7月26日水曜日

碧の揺らぎ

水族館ではこちらもフォトジェニック。

気持ちよさそうに漂う姿が、涼しさを醸し出してます~。
加茂水族館にいつかはと思っているのですが、撮影の練習をしておかなきゃ♪

2017年7月25日火曜日

碧の風景

水族館に続いての、blue。
訪れたのは夕方4時近く。
この時間にお邪魔したことはなかったんです。
人混みを避けることができ、おすすめです。

青池のスポットを独り占めできたと思っていたのも束の間、
やはり人気観光地だけにすぐ後続の方々が。
一通りご覧になった後、「もうひとつの青池、知ってる?こっちにあるんだよ」って
団体のとある人が。
ひょっとして、あの場所のことかな。

もちろん自分も向かうつもりでしたよ。
そう、こちらが沸壺の池。やはり先程の方々にもお会いしました。
正式な名前も覚えて戻っていただけたら地元冥利に尽きるかなと。

当日は近日の豪雨で、濁った箇所も見受けられたのが残念でした。
たどり着く途中には、ニホンザルにもしっかり挨拶できましたよ(*^_^*)

いつの日か、北海道の青い池、美瑛にも行ってみたいものです。